2008年7月12日土曜日

第2回ミュージアム市民講座「アフリカ東部ケニアの地層から、1千万年前のアフリカに吹いた風をよむ」開催。

 第2回の市民講座は、総合理工学部の酒井哲弥先生にお話をしていただきました。
 先生が、永年かかわっておられる調査体験に基づいて、ケニアの地層やそこから出土した化石などから、はるか1千万年も前のアフリカの世界を感じてもらいました。
酷暑のアフリカでの調査体験に聞き入る受講者の皆さん

0 件のコメント:

コメントを投稿