2014年5月2日金曜日

島根大学松江キャンパスにアナグマが出没


島根大学松江キャンパス内で、最近、「アナグマ」が徘徊しているそうです。
 
「アナグマ」は顎が強いため、むやみに手を出すと噛まれて大けがをすることもあります。
 
見かけても近づかないよう、ご注意ねがいます。
 

大学では、今後、島根県鳥獣保護員により動物捕獲器の設置等を行い人的被害の防止を実施してゆくそうです。
 
http://museum-database.shimane-u.ac.jp/specimen/detail/42620121203100354
島根大学ミュージアムにあるアナグマの剥製標本
 

0 件のコメント:

コメントを投稿