2006年5月17日水曜日

「島根大学ミュージアム」オープニングセレモニーが開催されました。

島根大学ミュージアム」オープニングセレモニーが,5月17日(水)午後3時より開催されました。

「島根大学ミュージアム」は,明治時代以来,本学や前身校の教育研究によって蓄積されてきた様々な標本資料などを公開活用する施設で,この度,学内外のご理解とご支援・熱意によって発足いたしました。

当日は,足元の悪いなか,関係者にご列席いただき,報道陣もあわせると,約40人以上の参加となりました。

本田学長,高安館長にご挨拶いただいたあと,「ミュージアム本館」プレートの除幕がとりおこなわれました。続いて,「ミュージアム本館」展示室,「古代出雲文化資料調査室」展示室,「汽水域研究センター」山陰地域資料展示室などをご案内し,本学が誇る,たくさんの貴重な標本資料などを見学していただきました。
「ミュージアム本館」プレートの除幕
キャンパス内から出土した遺物などを展示した「ミュージアム本館」展示室
師範学校以来の標本類を展示した「汽水域研究センター」展示室

0 件のコメント:

コメントを投稿