2007年3月15日木曜日

出雲キャンパスで試掘調査

出雲キャンパスで附属病院新病棟の建設という大規模開発が計画されており,計画地に遺跡がないかを確認する試掘調査を実施しました。

今回は,2か所トレンチをあけて試掘しましたが,近代以前の遺物は出土しませんでした。

このあたりは,神戸川の氾濫原だったようです。しかし,キャンパスのすぐ隣には大規模な遺跡が,あちこちに存在しており,今後とも慎重に調査を進めていきたいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿