2008年4月24日木曜日

学生支援センター建設に伴う試掘調査

4月23~24日と,学生支援センター建設予定地の試掘調査を実施しました。

地表下50cm程度で,基盤層(松江層)があらわれ,旧地形がよく残っていることが分かりました。縄文海進時のは食台の可能性もある平坦面も確認でき,委員会での検討の結果,本格的発掘調査を実施することになりました。

頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿