2008年8月9日土曜日

第3回ミュージアム市民講座「大森文庫に見る江戸末期華岡家の薬方(やくほう)」開催。

 第3回の市民講座は、医学部の小林裕太先生にお話をしていただきました。
 江戸時代、世界で初めて全身麻酔による外科手術を成功させた華岡青洲の薬学・医学について、島大所蔵の貴重史料をひもときながら、薬学の専門家のお立場から、分かりやすく解説していただきました。
大変、興味深い内容でした。
熱心に聴講される市民の皆さん

0 件のコメント:

コメントを投稿