2008年12月18日木曜日

松江キャンパス教養講義棟1号館で試掘調査

最近,細かい工事が目白押しで,松江・出雲両キャンパスで試掘・立会調査が相次いでいます。

今日は,教養講義棟1号館で耐震補強壁を造る場所の試掘調査を実施しました。

どうやら大正9年の旧制松江高校造成工事で,旧地形が削平されているようでした。委員会での検討の結果,慎重工事で対応することになりました。

現在,出雲キャンパスでも試掘調査中です。そちらは補助員にまかせましたが,松江の調査が終了後,出雲にまいもどるという,慌ただしい1日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿