2009年7月21日火曜日

島根大学旧奥谷宿舎の修復工事(その2)

 今日も大変蒸し暑いなか、職人さん達が、旧奥谷宿舎の修復工事に打ち込んでおられました。 

 玄関前の石段は、戦後のタイルが剥がされ、すっかり戦前の福光石のものが現れていました。各部屋の天井や壁なども、戦後のものをはがすと、一部で建造当初の状況が現れていました。 

 外壁や窓枠、部屋の色なども、古写真や聞き取り調査をもとに、戦前の本来の状況に戻す予定です。 

 業者の皆様、毎日、暑いなか大変ですが、安全に気をつけて、よろしくお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿