2009年9月3日木曜日

第15回ミュージアム市民講座 「山陰の化石群からわかる1600万年前~1200万年前の地球環境変動 -温暖期から寒冷期へ-」

講師:瀬戸浩二(島根大学汽水域研究センター准教授) 
日時:平成21年9月19日(土) 午後1:00~2:30 
場所:松江市市民活動センター・スティックビル5階(501・502号室) 〔松江市白潟本町43番地〕  

*今回は,山陰地域で産出する化石の様相から,過去の環境について考えます。地球温暖化が危惧される昨今,はるかな太古にも,温暖期や寒冷期があったようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿