2009年9月3日木曜日

島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)修復完成記念特別講演会 (プレイベント) 「松江の宝・島根大学旧奥谷宿舎への想い-カルシュの足跡と残した偉業-」

 平成21年10月21日,国登録文化財・島根大学旧奥谷宿舎が修復を終えて,公開される予定です。この特別講演会は,前日にプレイベントとして開催します。 
 講師の若松秀俊先生は、島根大学旧奥谷宿舎に暮らした旧制松江高校ドイツ語教師・フリッツ・カルシュ博士について永年にわたって孤軍奮闘で調査されてきました。
講演会では、カルシュ博士の業績などについて、これまでの調査の想い出話なども交えながらお話していただきます。

 後援:松江開府400年祭推進協議会
講師:若松秀俊(東京医科歯科大学大学院教授)
日時:平成21年10月20日(火) 午後5時30分~7時
場所:城北公民館 第1・2研修室(松江市北堀町43)
対象:市民一般、学生など
その他:事前申込不要。参加費無料。

参考HP
東京医科歯科大学・若松秀俊教授によるカルシュ博士紹介HP
参考文献
若松秀俊 2007 『四ツ手網の記憶 松江を愛したフリッツ・カルシュ』 ワンライン

修復工事が進む旧奥谷宿舎

カルシュ博士ご一家

会場は城北公民館です。(みしまや北堀店から東に少し行った場所)
【主催】島根大学ミュージアム
問い合わせ先:島根大学ミュージアム TEL:0852-32-6496





0 件のコメント:

コメントを投稿