2009年10月15日木曜日

島根大学旧奥谷宿舎の修復工事(その7)

 現在、外構工事の追い込みです。 
 廻りの塀や舗装、そして門柱の設置をしてもらっています。 松江特産の来待石を使用した門柱。石は切り出してきたばかりなので、青みがかっています。デザインは、昭和20年代まであったものを再現。 昭和28年頃の門柱。 裏庭。バリアフリーです。 



0 件のコメント:

コメントを投稿