2009年10月21日水曜日

島根大学旧奥谷宿舎修復工事竣工記念式典、開催。

 10/21(水)10:00~11:00、国登録文化財・島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)の修復工事竣工記念式典が執り行われました。 

 当日は、好天のなか、学長、松江市長、松江市議会議長をはじめ、たくさんの方々にご列席いただき、滞りなく無事終えることができました。 
 この日のために、工事関係者や事務の方々が工事を間に合わせ、式典の準備に夜遅くまで奔走されました。寄付をしていただいた多くの方々や保存修復を決断された島根大学当局の思いが結集した式典であったように感じました。 
 学長のご挨拶にもあったように、これから、この宿舎が、松江の観光資源として、交流の場として、大学や地域の宝となれるように、運営のほうも尽力していきたいと思いを新たにした1日でした。 
島根大学HPの記事はこちら≫
たくさんのマスコミの取材もありました。
ご挨拶される学長
内部の展示会

0 件のコメント:

コメントを投稿