2010年3月27日土曜日

春休み・子どもミュージアム体験教室「春を探してみよう!」開催

3/27(土)、小学生向け講座、春休み体験教室「春を探してみよう!」を開催しました。
今回は、山陰の植物分類学の大家、杦村喜則先生(元島根大学助教授)にお願いして、松江市奥谷町にある島根大学旧奥谷宿舎から近くの田原神社までを歩きながら、身近な草花や木々について解説していただきました。
道端に咲いている様々な花にもそれぞれ名前や特徴があること、空地に生えるタンポポにも在来種や外来種があることなどを丁寧に教えていただきました。
田原神社まで足を運んだところ、ちょうど、大樹のしだれ桜が満開でした。ルーペの使い方を学び、桜の花の観察もしました。
どんな場所でも楽しい理科の青空教室にしてしまう、杦村先生の分かりやすい話術や引出しの豊富さには感心させられました。 

今回の講座を通し、子供たちが春の訪れを植物観察によって体感し、身近な自然に大いに関心をもってもらえたとしたら幸いです。天気も晴れていて良かったです。



0 件のコメント:

コメントを投稿