2010年5月28日金曜日

「『赤山講話』発祥の地 ~バークレー・F・バックストン写真展~」開催中です。

 本日から,島根大学旧奥谷宿舎で、「バークレーFバックストン写真展」を開催しています。 
 多くの方々にご来館いただき,日本の福祉事業にも貢献したバックストンの業績や明治時代の松江の様子について知っていただけたらと思います。 
 ご来館をお待ちしています。 

 * 

 バークレー・バックストンは、英国貴族の宣教師で、明治から昭和初期にかけて松江に暮らし、布教に努めた人物です。 

 また,日本で最初に孤児院を創設した石井十次(児童福祉の父)、松江の孤児院や聾唖学校などを創設した福田平治家族(山陰社会事業の父)にも影響を与えました。 

 ちなみに昭和11年,バークレー・バックストンの甥のギルバート・バークレー(バークレー銀行御曹司) が,この島根大学旧奥谷宿舎に宿泊したという記録が残っています。 

詳細≫http://museum.shimane-u.ac.jp/buxton/buxton.html 


場所:島根大学旧奥谷宿舎(松江市奥谷町140) 

日時:平成22年5月28日(金)~30日(日) 10:00~17:00 

主催:赤山バックストン記念会 

詳細はこちら≫http://www.aa.alpha-net.ne.jp/aart1/tn.htm


0 件のコメント:

コメントを投稿