2010年9月1日水曜日

島根大学公開講座・第6回島根まるごとミュージアム体験ツアー「日本のフレスコ画・石見銀山周辺の鏝絵を鑑賞する」

 このたび、島根大学公開講座・第6回島根まるごとミュージアム体験ツアー「日本のフレスコ画・石見銀山周辺の鏝絵を鑑賞する」を企画しました。 

 参加ご希望の方は、島根大学生涯学習教育研究センターのHP「申込専用フォーム」からお申込み下さい。多くの方々のご参加をお待ちしております。 

 * 

日時:平成22年11月13日(土) 8:30~17:30 

講座の内容: 
 世界遺産・石見銀山周辺の大田市・邑智郡美郷町などには、大正~昭和期の石州左官職人が漆喰で描いた鏝絵が多く残されています。 
 今回は、これらの作品が残る寺や蔵などをバスでまわり、作品を鑑賞し、失われつつある地域の文化遺産の価値を再発見していきます。 

<主なコース予定> 
島根大学バス出発(8:30) → 無料高速道路で大田へ →大田市波根町などの鏝絵見学 → 大田市仁摩町の鏝絵見学 → 邑智郡美郷町の鏝絵見学 → その他見学 → 松江駅・島根大学到着(17:30) 
西往寺本殿(大田市仁摩町)の双龍(安田鹿市・児島嘉六作、1885)
西往寺本殿の安珍清姫(安田伊三郎作、1903)
山根家離れ(邑智郡美郷町)の鯉の滝登り(萩原春市作、1931)

お申込みはこちら(島根大学生涯学習教育研究センター)≫http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/course/open_lecture/22_1..

0 件のコメント:

コメントを投稿