2010年12月18日土曜日

冬休み子供ミュージアム体験教室「LEDでクリスマスイルミネーションを点滅させよう!」 開催しました。

 本日は、冬休み子供ミュージアム体験教室 「LEDでクリスマスイルミネーションを点滅させよう!」を開催しました。 

 今回の企画は、LEDを使ったクリスマスイルミネーションの電子工作と電気自動車の試乗体験をしてもらうという内容でした。 

 講師は、トンネル内を照らすLEDや電気自動車の開発に携わっておられる、島根大学総合理工学部電子制御システム工学科パワーエレクトロニクス研究室の山本真義先生です。 

 子供たちは、研究室の学生に指導してもらいながら、ハンダごてを使って、LEDをカチカチと点滅させる回路作りに挑戦しました。苦労して出来上がり、LEDが点滅すると、子供たちは、とても嬉しそうな表情を浮かべていました。 

 できたイルミネーションは、各家庭でクリスマスまで飾られることと思います。 




 また、研究室が開発した電気自動車の試乗体験では、子供たちはもちろん、お父さん方もワクワクした表情で静かに走る自動車を体感しておられました。

電気自動車について説明する学生

 今回の親子教室では、日本が得意とするモノづくりの面白さについて、子供たちに体験してもらうことができ、大変意義深いものとなりました。この経験が、もしかしたら、将来、日本の産業を背負って立つような技術者を目指す、きっかけになるかもしれません。

準備や運営でお世話になった山本先生や研究室の学生さんには、あらためて感謝いたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿