2011年8月11日木曜日

【島根大学の貴重標本類19】出雲の民芸品・張子虎(はりこのとら)

出雲地方では,古くから魔よけとして虎を飾る風習がありました。

出雲の張子虎(はりこのとら)は,松江の名工・荒川亀斉が作った原型をもとに,1877(明治10)年,高橋熊市が創始したものです。

均整のとれた「虎っぷり」と,ぐっとにらんだ表情,肩をいからし,四つ足を力強くふんばった様など,独特の風格と愛嬌をもった郷土玩具です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

3 件のコメント:

  1. こんにちは、この高橋張子の虎の張子を探しているのですが、買える所知りませんか?

    返信削除
    返信
    1. 4年ほど前に後継者の方が、相次いで他界され、現在は廃絶状態と伺っています。(2013年7月出雲市駅構内観光案内書にて情報入手)

      削除
  2. 高橋張子虎本舗で購入できるようです。
    ≫http://domestic.travel.yahoo.co.jp/bin/tifdetail?no=jtba4303980&genre=62&t=a&ref=a8k32ls&la=3205

    返信削除