2011年11月4日金曜日

教養課程授業で島大ミュージアム見学

本日は、島根大学ミュージアムが開講している教養課程授業「島大ミュージアム学」で、受講生にミュージアム展示室の見学をしてもらいました。

ミュージアム展示室には、明治以来の教育研究で収集されてきた剝製、骨格、化石、土器、岩石、民俗資料など、様々な分野にわたる資料が展示してあります。

学生たちは、様々なモノに対して、大変興味深そうに見学していたと思います。

最後に、ミュージアムが”知のワンダーランド”であること、ミュージアムから知的刺激を受けるためには、自身が広範な知識を身につけ、好奇心を研ぎ澄ましたうえで見学することが大事であることを説明しておきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿