2011年12月12日月曜日

第42回島根大学ミュージアム市民講座「考古学からみた国郡制の成立と出雲国の形成」

7世紀から8世紀にかけての古代国家の成立期には、国や郡という行政区画がありました。
今回のお話は、考古学の成果からみたこうした古代国家制度の実態について解説していただきます。

講師:大橋泰夫(島根大学法文学部教授・島根大学ミュージアム兼任研究員)
日時:平成24年1月28日(土) 午後1:00~2:30
場所:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地) 201・202研修室
その他:
・参加申込み不要
・参加費無料

・受講者は、スティックビル駐車場料金が無料になります。


0 件のコメント:

コメントを投稿