2012年1月27日金曜日

博物館学実習(学内実習)

本日は、学芸員を目指す法文学部学生向けの「博物館学実習(学内実習)」で、陶磁器のテグスによる展示、掛軸の展示などをおこないました。

陶磁器のテグスによる固定作業は、苦労していましたが、みんな上手くできたと思います。

この学内実習授業では、野外測量、考古資料の実測図作成、ロッドリングペンによるトレース作業、土器の拓本、化石のクリーニング、PCによるデータベース登録、写真撮影、資料の梱包作業、巻物の扱いなど、様々な博物館資料の扱い方をひと通り学んでもらっています。

来年は、学外の博物館での館務実習が待っています。ここで学んだことを基礎にして、頑張ってほしいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿