2012年7月23日月曜日

発掘調査1日目

本日は、附属図書館改修工事に伴う発掘調査の初日でした。
図書館建物外側に耐震補強の壁をつける工事によって、地下の遺跡が破壊されてしまう恐れがあるため、文化財保護法を忠実に順守して、事前に発掘調査をするわけです。
まずは、現代に盛土された部分を重機で取り除いていきます。盛土のなかに、下水管や水道管など、把握できていないラインがいろいろ埋まっていました。生きているのか死んでいるのか分からない管があったりして、厄介です。
重機も途中で故障してしまったりして、あまりはかどらない1日目でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿