2012年7月10日火曜日

第48回ミュージアム講座「真宗信仰の広がりから見た近世石見地域の特質」【8/18】

島根大学公開講座石見学Ⅰ~世界遺産・石見銀山と中近世の石見(平成24年度島根大学ミュージアム市民講座第1ステージ)の第4弾です。
石見地域は、現在も浄土真宗が盛んに信仰されている地域です。今回は、江戸時代の石見における浄土真宗の広がりからみたこの地域の特徴について解説していただきます。

講師:小林 准士(島根大学法文学部准教授、島根大学ミュージアム兼任研究員)

日時:平成24年8月18日(土) 午後100230


その他:
・参加費無料
・受講者は、スティックビル駐車場料金が無料になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿