2012年10月7日日曜日

第51回ミュージアム講座「加茂岩倉銅鐸にみる弥生時代の鋳造技術」


島根大学公開講座続々・考古学・歴史学が語る先史・古代の『出雲』」(平成24年度島根大学ミュージアム市民講座第2ステージ)の第2弾です。

今回は、国宝となった加茂岩倉遺跡銅鐸の整理報告にたずさわれた、県立古代出雲歴史博物館の角田徳幸先生から、銅鐸の鋳造技術についてお話いただきます。

たくさんのご参加をお待ちしております。

主催:島根大学ミュージアム島根大学法文学部山陰研究センター「『出雲国』成立過程における地域圏の形成と展開にかんする総合的研究」プロジェクトチーム

共催:島根大学生涯学習教育研究センター

講師:角田徳幸(島根県立古代出雲歴史博物館学芸員)

日時:平成2412月1日(土) 午後100230

会場:松江スティックビル・市民活動センター201202研修室)

その他:
・参加費無料・受講者は、スティックビル駐車場料金が無料になります。
加茂岩倉遺跡

0 件のコメント:

コメントを投稿