2013年7月22日月曜日

第59回ミュージアム講座「山陰の地で過去の津波の痕跡を探る」

下記の通り、ミュージアム講座を開催いたします。
御参加をお待ちしております。


第59回ミュージアム講座「山陰の地で過去の津波の痕跡を探る」

近年の調査成果で、山陰地域においても過去に大きな津波の押し寄せたことを否定できない証拠が見つかってきました。今回は、津波の痕跡を探す調査とその最新の成果を紹介します。

講師:酒井哲弥(島根大学総合理工学研究科准教授・島根大学ミュージアム兼任研究員)
日時:平成25年8月10日(土) 午後1:00~2:30
場所:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地) 201・202研修室
対象:どなたでも参加いただけます。
申込み:島根大学生涯教育推進センターのHPから≫http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/course/open_lecture/25/001009.html (当日参加も可能です)
 その他:
・参加費無料
・受講者は、スティックビル駐車場料金が1日¥200に割引となります。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿