2013年8月7日水曜日

島根大学旧奥谷宿舎周辺の偉人 ~偉大な仏教学者 中村元博士

中村 元(なかむらはじめ) 1912~1999

 サンスクリット語に精通し、数多くの仏典を翻訳した著名な仏教学者、インド哲学者です。東京大学名誉教授。文化勲章受章。
 松江市殿町で生まれ、1歳まで松江市奥谷町の萬寿寺横にある家で過ごしました。旧居の前の小道は、「中村道」と呼ばれています。
 東京に移り住んでからも、しばしば松江に帰省しました。「島根・松江の人間である」との思いは終生、変わることがなかったそうです。
 菩提寺は、松江市奥谷町の真光寺です。

【参考ページ】
Wikipedia 中村元(哲学者)
山陰中央新報 生誕100年 中村元 人と思想 :  中村元・人と思想(3) 松江に生をうけて

松江市奥谷町・萬寿寺
島根大学旧奥谷宿舎から北へ直進・徒歩5分

0 件のコメント:

コメントを投稿