2013年11月29日金曜日

教養授業「島大ミュージアム学」で中国地方のたたらについて講義

島根大学ミュージアムでは、1年生向けの教養授業「島大ミュージアム学」を大学ホールで開講しています。島根県の自然・歴史・文化について学ぶ授業です。

本日は外部講師の角田徳幸先生に、「中国地方のたたら」についての講義をしていただきました。

島根県で盛んに操業されていた、たたら製鉄とはどのようなものか?、その歴史・意義について、豊富な古写真や絵図を用いて、解説していただきました。


 
 
この授業は、270名の学生が受講しています。毎回、レポートを提出させ、冬休みや期末にもレポート・試験をおこない、厳しく理解度や考察力をはかっています。短くとも4年間は暮らす島根県ですので、しっかり島根県のことについて学んでほしいと思います。
 
なお、本授業は、公開授業にもしていますので、登録すれば一般の方々も聴講することができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿