2013年12月6日金曜日

第63回ミュージアム講座「古代製鉄の系譜-日韓製鉄史の比較から-」【12/14】

 好評の古代出雲講座シリーズ、島根大学公開講座「考古学・歴史学からみた先史・古代の出雲 IV」(平成25年度島根大学ミュージアム市民講座第2ステージ)の第3弾です。
 今回は、日本と韓国の製鉄遺跡を比較しながら、わが国の古代製鉄の系譜について考えていきます。

主催:島根大学ミュージアム

共催:
島根大学法文学部山陰研究センター「『出雲国』成立過程における地域圏の形成と展開にかんする総合的研究」プロジェクト
島根大学戦略的研究「『古代出雲』における王墓の出現と展開に関する総合的研究」プロジェクト

会場:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地) 市民活動センター (201・202研修室)

期日:平成25年12月14日(土) 午後1:00~2:30

講師:角田徳幸(島根県教育委員会・島根大学法文学部山陰研究センター客員研究員)

参加申込み先:
島根大学生涯教育推進センターのHPからお申込み下さい。
 
*当日参加も可能です。
 
その他:
・参加費無料
・受講者は、スティックビル駐車場料金が¥200(1日分)に割引されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿