2013年12月23日月曜日

企画展示「明治時代の植物標本~発見された旧制松江高等学校(島根大学前身校)の遺産~」開催中!

現在、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)では、企画展示「明治時代の植物標本~発見された旧制松江高等学校(島根大学前身校)の遺産~」を開催中です。

島根大学生物資源科学部生物科学科で発見された、明治時代の国内最古級の植物標本や、これらを収集・制作した博物学者の長野菊次郎(1868〜1919年)の解説パネルなどを展示しています。

植物標本は、仕事が丁寧で、台紙の上に綺麗にレイアウトされ、センスの良さが感じられます。花の色もよく残っています。自然科学の標本ですが、美術作品の鑑賞の対象にもなりそうな資料です。


◆主催 島根大学ミュージアム島根大学生物資源科学部生物科学科

◆日時 平成25年12月14日(土)~平成26年1月26日(日)の土日祝日 10:00~17:00
      *土日祝日のみ開館(平日と年末年始〔12/29~1/3〕はお休み)

◆会場 サテライトミュージアム島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)
      〔松江市奥谷町140 ・ 駐車場2台分あり〕

◆お問合せ先 平   日:島根大学ミュージアム(TEL0852-32-6496)
          土日祝日:島根大学旧奥谷宿舎(TEL0852-33-7032)





0 件のコメント:

コメントを投稿