2013年12月26日木曜日

アウストラロピテクスのレプリカを借用

本日、島根大学名誉教授のS先生から、アウストラロピテクス・アフリカヌスの子供(タウング・ベイビー)のレプリカを借用しました。S先生からは、初期人類オロリンや新発見の大型類人猿ナカリピテクス・ナカヤマイの化石レプリカなど、貴重な資料もお借りしています。

これらは、ミュージアム本館展示室で展示中です。

このほか、総合理工学部からお借りしている、松江で発掘されたヒゲクジラの顎やアユの化石も好評展示中です。

タウング・ベイビー(左)
 
オロリン
 
松江にもいたヒゲクジラ

世界最古のアユ化石

0 件のコメント:

コメントを投稿