2014年3月4日火曜日

早春の松江キャンパス



暖かい日が続くこの頃です。生物資源科学部の庭では、春の訪れを知らせるフキノトウを見つけました。学生がいない春休みのキャンパスは、のどかで、ひっそりとしています。

一方、仕事のほうはたまりまくっている状態です。来週からは発掘調査もはいり、もはや全てをこなすことは、物理的に不可能かもしれません・・・。このまま、ずっと植物を眺めていたい心境です。

0 件のコメント:

コメントを投稿