2014年5月29日木曜日

博物館実習で学生が展示学習ワークシート制作

博物館実習(学内実習)で、学生たちに展示学習ワークシートを制作してもらいました。

ワークシートとは、見学者が博物館の展示を見る際に、問いかけなどによって資料に対し注意を喚起させ、能動的に観察や発見、思考や理解をうながすための印刷物です。

今回は、島根大学ミュージアムの展示をみながら、質問に答える小学6年生レベルのワークシートを作成してもらいました。

イラストや写真を多用した、様々なユニークなワークシートが出来上がったと思います。今回学生が作ったワークシートは、小学生の団体見学の際に、実際に取り組んでもらうことにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿