2014年6月18日水曜日

博物館見学実習で「八雲立つ風土記の丘」を見学

本日午後は、学芸員養成課程の博物館見学実習で、「八雲立つ風土記の丘」を見学しました。

八雲立つ風土記の丘は、全国で6番目の風土記の丘として昭和47年にオープンしました。周辺一帯は遺跡の宝庫で、古代出雲の中心地である出雲国府や古墳後期の山代二子塚古墳などがあります。

見学中、学芸員の方に展示制作の苦労話なども聞かせていただくことができました。

また、近くにある神魂神社にも参拝し、一帯の歴史的雰囲気を味わうことができました。

午前中降っていた雨もあがり、初夏の訪れを告げるウグイスの鳴き声が聞こえてくるなど、自然と歴史を堪能できた時間でした。学生たちには、こうしたフィールドミュージアムの魅力も理解してもらえたのではと思います。
現存する最古の大社建築・神塊神社

0 件のコメント:

コメントを投稿