2014年6月23日月曜日

米国アーカンソー大学夏期研修生に「古代の島根県」について講義

本日はミュージアム教員が、来日中のアーカンソー大学夏期研修生に古代の島根県について講義をしました。

弥生時代の青銅器や出雲大社、出雲神話の話など、熱心に聴講してくれました。

学生たちは、特に神話について興味をもっているようでした。アーカンソー大学には、チェンバレンが翻訳した英訳の古事記や小泉八雲の著作の初版本などがあるそうです。

良い日本滞在になることを期待しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿