2014年7月11日金曜日

博物館実習で梱包作業

本日の学内博物館実習は、学生たちに陶器の梱包作業の練習をやってもらいました。

ちょうど、山陰地域資料展示室では、来待ストーンミュージアム夏季特別企画展「来待層の化石・布志名層の化石展」(7月16日(水)~8月31日(日))に伴って、パレオパラドキシア化石の梱包・伴出作業に来られていたので、学生たちにも実際の現場作業の様子を見学してもらいました。

複雑な形をした資料なので、破損しないように手作りの枠組みを設置するなど、大変工夫しておられました。学生たちも感心していたようです。


0 件のコメント:

コメントを投稿