2016年6月15日水曜日

博物館見学実習で、島根原子力館・鹿島歴史民俗資料館を見学

 学内で開講している博物館実習Ⅱでは、本日からしばらく学外博物館を見学する見学実習を行います。
 本日は、法文学部と総合理工学部の学生たち合同で、松江市内にある島根原子力館鹿島歴史民俗資料館を見学させていただきました。
 島根原子力館は中国電力の企業博物館、鹿島歴史民俗資料館は松江市鹿島町の考古資料、ユネスコ無形文化遺産の佐陀神能の資料、魯迅と親交のあった島根大学名誉教授の増田渉先生の資料などが展示してあります。
ハンズオン展示の様子(島根原子力館)
 学生たちには、展示を見学したうえで、展示テーマ、構成、照明、解説などの優れている点、印象に残った点についてレポーティングしてもらいました。
皆さん熱心に見学していました。

0 件のコメント:

コメントを投稿