2016年7月3日日曜日

【島根大学の偉人6】田所太郎

田所 太郎 (1911.8.6 - 1975.6.6)

編集者、新聞経営者。『図書新聞』の創刊者。

1911(明治44) 東京都に生まれる。
1930(昭和5) 旧制松江高等学校(島根大学前身校)に入学。文芸部に所属。
1934(昭和9) 1年留年ののち、松江高校を卒業。東京帝国大学仏文学科に入学。『帝国大学新聞』編集部に入部。部員に花森安治田宮虎彦扇谷正造岡倉古志郎杉浦明平など。
1941(昭和16) 日本出版文化協会にはいり、機関紙「日本読書新聞」の編集長に。
1945(昭和20) 『暮しの手帖』を創刊した大橋鎭子を花森安治に紹介する。
1949(昭和24) 図書新聞社を設立。「図書新聞」を創刊。
1969(昭和44) 著書『出版の先駆者』(1969、光文社)を刊行。
1975(昭和50) 死去。享年63歳。
(敬称略)
著書『出版の先駆者』(1969、光文社)

【関連記事】

0 件のコメント:

コメントを投稿