2016年7月18日月曜日

島根大学ミュージアム・附属図書館ミニ企画展「旧制松江高校出身の異才編集者 花森安治と田所太郎」好評開催中!

 開館直前にどうにか展示準備が終わり、無事、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)にて、ミニ企画展「旧制松江高校出身の異才編集者 花森安治と田所太郎」を開催することができました。

 NHKニュースで報道されたこともあり、おかげ様で3連休中は多くの来館者がありました。

 会場の島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)ですが、建物前の駐車場が2台分しかございません。
 大変申し訳ございませんが、できるだけ公共交通機関でご来館いただければ幸いです。塩見縄手から城下町の散策などされながら来館するのも楽しいです。近くの石橋町には、蕎麦屋・惣菜屋・パン屋・醤油屋・酒屋、千手院、奥谷町内には田原神社・桐岳寺などもあり、楽しめます。




編集者・花森の出発点になった松江高校『校友会雑誌』、『暮しの手帖』創刊号など展示しています。


主催 島根大学ミュージアム島根大学附属図書館

<第1期>
時:平成28年7月16日(土)~8月28日(日) 10:00~17:00
   〔土日祝日のみ開館。平日は休館〕
場:島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム、旧制松江高校外国人宿舎) (松江市奥谷町140:アクセス)
※駐車場2台分あり

<第2期>
時:平成28年8月30日(火)~10月16日(日) 9:00~17:00
場:島根大学附属図書館本館 展示室 (松江市西川津町1060:アクセス)


【関連記事】

0 件のコメント:

コメントを投稿