2016年7月3日日曜日

花森安治の『暮しの手帖』

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん‬」で唐沢寿明さん演じる花山伊佐次のモデル、花森安治が島根大学OBであることから、これを機に時々紹介していきたいと思います。

 『暮しの手帖』75(1964.9)では、花森が「日本紀行4」として松江の街並み・暮らしをカラー写真で紹介しています。今と違って、昭和30年代の松江は出雲瓦の家並みが続き、本当に美しい城下町だったことが分かります。
 ハイカラな神戸育ちの花森にとって、それとは対照的に保守的で伝統を残す松江での生活は、その後の編集人生に大きな影響を与えたようです。また花森は、東大時代に、松江高校・加藤恂二郎教授のはからいで、松江の老舗呉服屋の娘さんと結婚しています。
 花森にとって、松江は特別な町だったのです。(敬称略)

【関連記事】

0 件のコメント:

コメントを投稿