2016年8月2日火曜日

NHK松江の取材がありました。

 本日、開催中のミニ企画展「旧制松江高校出身の異才編集者 花森安治と田所太郎」 で展示中の花森安治の資料について、NHK松江の取材がありました。

 今回は、花森安治の松江での足跡について、島根県のニュース番組のなかで紹介する企画だそうです。

 収録では、花森が旧制松江高校(現島根大学)時代に編集した『校友会雑誌(島根大学附属図書館所蔵)』の意義について、『別冊文藝春秋』編集長を務められた松江観光協会観光文化プロデューサーの高橋一清先生が詳細に解説されました。(うしろで拝聴していて、大変勉強になりました。)

 番組は、8/24の夕方のニュース番組で放映されるそうです。企画展をご覧になったあと、この番組を見ることで、花森安治の人物像について、より理解が深まるのではと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿