2019年10月19日土曜日

島根大学公開講座「第15回島根まるごとミュージアム体験ツアー ~出雲の石・銅・鉄文化の地を巡る」を開催しました。

 本日、島根大学公開講座「第15回島根まるごとミュージアム体験ツアー ~出雲の石・銅・鉄文化の地を巡る」を開催しました。この企画は、島根県内をまるごとミュージアムに見立て、様々な場所に足を運び、地域の資源を学んでいく講座です。
 今回は、「出雲の石・銅・鉄文化の地を巡る」と題して、下記のスケジュールで巡りました。

9:00  島根大学 発
9:30  モニュメントミュージアム来待ストーン 着
10:40 モニュメントミュージアム来待ストーン 発
11:00 国史跡・荒神谷遺跡荒神谷博物館 着
12:00 国史跡・荒神谷遺跡・荒神谷博物館 発
13:00 国史跡・田儀桜井家たたら製鉄遺跡 着
14:00 国史跡・田儀桜井家たたら製鉄遺跡 発
15:30 島根大学 着 (島根大学総合博物館 見学後、解散)

 最初に訪れたのは、松江市宍道町のモニュメントミュージアム来待ストーンでした。ここでは、学芸員のFさんに来待石について丁寧に解説していただきました。
 次に出雲市斐川町の荒神谷遺跡に移動しました。実際に青銅器が埋納されていた場所に訪れ、現地の雰囲気を実感することができました。
 最後に、出雲市多伎町の国史跡・田儀桜井家たたら製鉄遺跡に移動しました。現地に辿り着くまでにかなり細い道を通ることになりました・・・。中型バスで移動したのですが、運転手さんの運転技術で無事に到着することができました。山奥にある山内といわれるたたら製鉄の集落跡には、智光院、田儀櫻井家墓地、本宅跡、大鍛冶場跡、金屋子神社などが、保存されていました。かつて繁栄したであろう山内の雰囲気を味わいながら見学することができました。
 参加された方々は、皆さん熱心に質問されたり、メモをとられたりされていました。身近にある遺跡・史跡・ミュージアムをじっくり見学し、その価値を再認識できた秋の1日でした。

モニュメントミュージアム来待ストーン

国史跡・荒神谷遺跡

国史跡・田儀櫻井家たたら製鉄遺跡

金屋子神社
智光院


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。