2018年6月5日火曜日

島根大学総合博物館オープニングセレモニーが挙行されました!

 本日、島根大学総合博物館がオープンしました。
 開館に先立ち挙行されたオープニングセレモニーでは、学内外からたくさんの関係者の皆様、マスコミの方々にお越しいただき、盛大に開催することができました。
 この博物館は、島根大学が明治時代以来の長年の教育研究のなかで収集してきた学術資料を展示公開していくことで、新たな教育研究につなげていくとともに、学外の市民の皆様にも見ていただくことで、島根大学の教育研究について理解していただく施設です。
 今、やっとスタートラインに立つことができました。これから10年後、100年後を見据えて、学生のために、島根大学のために、地域のために貢献できる博物館をスタッフ一同で作っていきたいと思います。今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
挨拶される服部泰直学長

挨拶される入月俊明館長

テープカット(左から秋重幸邦理事、服部泰直学長、入月俊明館長)

当館の目玉、パレオパラドキシア

当館の目玉、ニホンアシカ


チョウザメも驚いています。

生体展示を担当する学生たち

島大の教育研究をPR!

マスコミもたくさん来ていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿