2019年2月4日月曜日

立春の松江キャンパス

 本日は立春。まだまだ寒さは厳しいですが、少しずつ春の気配も感じられるこの頃です。生物資源科学部の庭には、ロウバイが咲いていました。
 ロウバイは、島根大学中国文学の初代教授を務められた 増田渉先生とも親交があった魯迅先生が好まれた花です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。