2015年8月9日日曜日

本日は、長崎原爆の日

本日は、長崎に原爆が投下されてから70年目の日になります。
島根大学の先輩でもある永井隆博士は、自身が被爆されながらも懸命に救護活動にあたられ、その後、『長崎の鐘』『この子を残して』などの著作を通して、平和を希求されました。
私たち後身は、改めて、永井博士の意志を引き継ぎ、平和の大切さについて再認識したいと思います。
永井隆博士が母校(島根大学)に寄贈された『長崎の鐘』(島根大学附属図書館所蔵)

0 件のコメント:

コメントを投稿