2016年12月28日水曜日

山陰ケーブルビジョン・マーブル「松江を愛した外国人教師 フリッツ・カルシュ」のご案内

 山陰ケーブルビジョン・マーブル「松江を愛した外国人教師 フリッツ・カルシュが、下記の予定で放送されますので、ご案内いたします。
 カルシュ博士が戦前に暮らした島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高校外国人宿舎)も登場します。

◆マーブルHPから
ドイツ人教師フリッツ・カルシュは大正14年から14年間にわたり、旧制松江高等学校で教育に力を注ぎました。
当時、カルシュの人徳に感化された生徒は多く、「長崎の鐘」で知られる永井隆をはじめ、各界で活躍する多くの人材を育てました。余暇には松江やその周辺に出かけ、1500枚にもおよぶ写真を残しました。そこには当時の貴重な松江の姿が写し出されています。
カルシュを研究する東京医科歯科大学名誉教授若松秀俊氏が写真に写された出雲の原風景を訪ね、カルシュはそこで何を見て何を感じたのかお話しいただきます。またカルシュゆかりの人達のインタビューも交え当時を振り返ります。

≪放送時間≫
1月1日    11:00 16:30 22:00
1月2日    8:30 11:30 14:30 17:30 20:30 23:30
1月3日    25:30
1月4日    12:00 17:30

0 件のコメント:

コメントを投稿