2018年12月6日木曜日

【島根大学の偉人7】ハンス・シュワァルベ博士

ハンス・シュワァルベ博士
Dr. Hans Schwalbe, 1910-1998

・~1939年 ベルリンでゲルマン文化、芸術史、哲学、新聞学を学び、ハンブルク、キーンで新聞の編集職。
・1961(昭和36)年~1975(昭和50)年 東京で駐日ドイツ大使館報道官
・1975(昭和50)年 日本とドイツの文化交流に顕著な貢献をされたことが認められて、勲三等旭日中綬章を受賞。
・帰国後 独日協会事務局長。

松江にて(フリーデリケ・シュワァルベ氏寄贈)

0 件のコメント:

コメントを投稿