2019年6月5日水曜日

【発掘物語2019夏】松江キャンパスで遺跡の発掘調査を実施しています。

島根大学総合博物館では、先月から松江キャンパスで遺跡の発掘調査を実施しています。
島根大学松江キャンパスは全域が埋蔵文化財包蔵地として登録されているため、開発工事がある際は、事前に発掘調査をすることが文化財保護法で義務付けられています。今回は、新しい建物建設予定地の範囲を調査しています。
何が見つかるか・・・。今後逐次リポートしていきたいと思います。
【その2へ≫】
【関連サイト】

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。