令和3年度アシカル講座第2ステージ「先史時代の日本列島・朝鮮半島(+北欧)」

主 催:
 島根大学法文学部山陰研究センター「既掘考古資料の集成検討および一括資料群の再検討による山陰地域社会の動態的研究」プロジェクト
 島根大学古代出雲プロジェクトセンター
共 催:
まつえ市民大学
会 場:島根大学 生物資源科学部3号館 202教室(島根大学松江キャンパス内、総合博物館アシカルの上階)
対 象:市民一般・大学生・高校生
定 員:48名
その他:
事前申し込み制 お申し込みはこちらから≫
・参加費無料
・会場での対面受講の際は、新型コロナ感染症対策にご協力をお願いいたします。(3密回避・マスク・消毒・検温など)

     この講座では、縄文時代から古墳時代の様々な考古学トピックについて、最新の研究成果をもとに解説していきます。日本列島各地、そして朝鮮半島や北欧の考古資料も取り上げ、グローバルな視点から考えていきます。

    第123講 「栄養面からみる縄文食と先史時代の北欧食」 終了しました。
     講師:小松 彩(ノルウェー トロムソ大学博物館 研究員・島根大学総合博物館 学外協力研究員)
     日時:2021年11月27日(土) 13:00-14:30

    第124講 「鉄器が変えた!西日本・朝鮮半島の先史社会」終了しました。
     講師:会下和宏(島根大学総合博物館 副館長・教授)
     日時:2021年12月4日(土) 13:00-14:30

    第125講 「『伝世鏡論』再考」
     講師:岩本 崇(島根大学法文学部 准教授・総合博物館 兼任研究員)
     日時:2022年1月8日(土) 13:00-14:30

    第126講 「弥生・原三国時代の日韓における副葬水晶玉について」
     講師:平郡達哉(島根大学法文学部 准教授・総合博物館 兼任研究員)
     日時:2022年2月19日(土) 13:00-14:30

    第127講 「木製品からみた3世紀の出雲と大和」
     講師:鈴木裕明(奈良県立橿原考古学研究所 調査課長)
     日時:2022年3月19日(土) 13:00-14:30

    コメント