2013年1月26日土曜日

「博物館実習の事後指導(総合理工学部学生)」が終了

本日は、今年度「博物館実習」を受けた総合理工学部学生の事後指導を行いました。

学生たちは、昨年末、来待ストーンミュージアム奥出雲多根自然博物館で、学芸員の資格を得るための実習をうけました。

実際の博物館現場で多くの実務を体験することができ、学生にとって大変有意義な実習だったようです。お忙しいなかご指導いただきました担当の学芸員の先生、ありがとうございました。

2013年1月25日金曜日

2013年1月22日火曜日

『シマネスク』86で島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)紹介

島根県PR情報誌『シマネスク』No.86で、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)が紹介されました。

「今に生きる近代の建築物」という記事のなかで、少し紹介されています。

ありがとうございました。


『湖都松江』vol.24で島根大学旧奥谷宿舎に暮らした外国人紹介

『湖都松江』vol.24に、島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)に暮らした外国人についてのコラムが2本掲載してあります。

池野誠先生の「バーソルド・アロンスタイン博士の肖像」と柴田久美子さんの「エレナからの手紙 -洋館に住んだひとたちと地域住民のかかわり」です。

宿舎の住人にまつわる知られざるエピソードが綴ってあります。ぜひご一読下さい。


2013年1月15日火曜日

第54回島根大学ミュージアム市民講座「古代のクラからみた国郡制の形成」のご案内


54回島根大学ミュージアム市民講座「古代のクラからみた国郡制の形成」

講師:大橋泰夫(島根大学法文学部教授・島根大学ミュージアム兼任研究員)

期日:平成2529日(土) 午後100230

会場:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地)市民活動センター (201202研修室)

2013年1月12日土曜日

第53回ミュージアム講座「古代の日本海交流-渤海と山陰・出雲」を開催

本日午後、第53回ミュージアム講座「古代の日本海交流-渤海と山陰・出雲」を開催しました。

本日の講師は、古代史がご専門の大日方克己先生(島根大学法文学部教授)で、かつて現中国東北地方~朝鮮半島北部~現ロシア沿海地方に存在した国家、渤海(ぼっかい、698年~926年)と出雲との交流についてのお話でした。

当時渤海は、日本海を船で縦断するルートで、頻繁に「渤海使」を日本に派遣していました。特に、9世紀には、たびたび山陰地域に来航し、王孝廉、高承祖、李居正、揚中遠、王亀謀といった人物が出雲国を訪れていたことが分かっています。

こうした「渤海使」派遣の目的は、8世紀には日本との政治的・軍事的な連携にあったようですが、9~10世紀になると交易に主眼が置かれました。渤海からは、テンの毛皮、熊の皮、蜜、人参、麝香(じゃこう、ジャコウジカの腹部から得られる香料・生薬)がもたらされ、日本からは繊維製品が送られました。

こうした活発な交流も10世紀の渤海の滅亡とともに断絶します。

8~10世紀、一時的に花開いた日本海交流は、今は史料のなかに垣間見えるだけです。将来もしかしたら、出雲の遺跡から渤海産の土器などが発見される日が来るかもしれません・・・。

次回のミュージアム講座は、「古代のクラからみた国郡制の形成」(2/9)です。こちらもぜひご期待下さい!!

2013年1月10日木曜日

絵画展「良子の世界~笑顔がいっぱい~」のご案内

大正時代の洋館・島根大学旧奥谷宿舎で絵画展を開催いたします。
ご来館をお待ちしております。

主催 新田良子さん

会期 平成25年3月2日(土)~3月3日(日)  10:00~17:00

会場
 島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム) 地図


その他 入館無料

写真展「仄暗い世界の果て」のご案内

大正時代の洋館・島根大学旧奥谷宿舎で写真展を開催いたします。ご来館をお待ちしております。

主催 nemo cuore

会期 平成25年2月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日) 10:00~17:00
    (4日(月)~8日(金)は休館です。)

会場 島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム) 地図

参考HP https://www.facebook.com/mo.ne.589


その他 入館無料


2013年1月4日金曜日

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

本年も島根大学ミュージアムをよろしくお願い致します。

ミュージアム本館は本日から、サテライト(島根大学旧奥谷宿舎)は5日(土)から開館しております。