2019年2月12日火曜日

本館臨時休館のお知らせ【2/23(土)・25(月)】

 入試のため、下記の日は本館を臨時休館させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

 ◆2019(平成31)年2月23日(土)、25日(月)

【本日の団体客】地歴・公民科教育研究会の先生方

 本日は、地歴・公民科教育研究会(松江地区)の先生方が研修でご来館されました。
 地理や歴史の先生方とあって、考古資料や絵図などを中心に熱心にご見学いただきました。どうもありがとうございました。
 授業なででも当館をご利用いただきますと幸いです。

「島根県遺跡データベース」が、100万アクセス突破しました!!

 平成15(2003)年に、文部科学省の地域貢献事業の補助金をいただいて、島根大学と県内自治体とで制作した「島根県遺跡データベース」が、100万アクセスを突破していました。
 このデータベースで、島根県内の遺跡1万件以上の内容や文献を検索することができます。
 途中、システムの脆弱化などで休止していた時期もありましたが、何とか乗り越え、運用しております。現在も、新たな遺跡調査で得られた最新データを更新中です。
https://iseki.shimane-u.ac.jp/index.html

2019年2月3日日曜日

佐陀ハウスギャラリー 堀晄 絵画・彫刻・陶芸・考古資料展

松江市鹿島町のご自宅で手作りギャラリーを運営されている考古学者・堀晄先生の展示会です。ご来館をお待ちしております。

佐陀ハウスギャラリー 堀晄 絵画・彫刻・陶芸・考古資料展

日時:2019/3/2(土)-3/31(日) 土日祝日のみ 10:00-17:00
会場:島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館分館)(松江市奥谷町140
※入館無料
※駐車場2台分あり

2019年2月2日土曜日

冬の子供ミュージアム体験教室「チョコレートで化石のレプリカを作ろう!」 を開催しました。

 本日午前中は、冬の子供ミュージアム体験教室「チョコレートで化石のレプリカを作ろう!」 を開催し、18組の親子が参加しました。
 まず、当館の入月館長からアンモナイトや三葉虫などの化石についての解説がありました。
 その後、入月館長や総合理工学研究科の大学院生の指導のもと、化石レプリカ作りに取り組みました。
 まず、食品用シリコンで作ったアンモナイトなどの化石の型に、お湯で溶かしたチョコレートを流し込みました。流し込んだチョコレートは冷凍庫で30分程度で固まります。固まったチョコレートを壊さないように慎重に型から取り出し、チョコレート製化石レプリカが完成しました。
 これとは別に、エクザファイン(歯科用ゴム質弾性印象材)で、貝殻の型をとり、作った型にお湯で溶かした「お湯まる」を流し込んで、ピンクや青色のカラフルなレプリカを作成しました。さらに、レプリカに紐を取り付けて、ストラップやネックレスにしました。
 アンモナイトの形が綺麗に写し取られた、自作のチョコレートレプリカを見て、子供たちも嬉しそうでした。作品は、家族にプレゼントするそうです。


溶かしたチョコレートを型に流し込みます。


冷凍庫に30分程入れると固まります。チョコレートが壊れないように型からはずせば完成!

アンモナイトチョコが完成!
展示室の化石も見学してもらいました。