2017年9月30日土曜日

島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンター第1回探訪会「佐太大神の足跡を訪ねるツアー」に参加

 本日、島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンター主催の第1回探訪会「佐太大神の足跡を訪ねるツアー」(島根大学ミュージアム共催)が開催され、ミュージアム館長・副館長も案内人として参加しました。
 コースは、下記のとおりでした。
島根大学集合・出発(9:30) → 加賀 国引きジオパーク構想ビジターセンター(マリンプラザしまね)着(10:00) → 加賀潜戸遊覧船乗船(10:20) → 下船(11:10) → ビジターセンター見学(11:15-11:45) → 昼食(12:00-13:00) → ビジターセンター発(13:00) → 佐太神社着(13:15) → 佐太神社参拝・案内(13:15-13:45) → 鹿島歴史民俗資料館(13:45-14:30) → 資料館発(14:30) → 島根大学着・解散(15:00)

旧潜戸
(中は「賽の河原」になっています。海底火山から噴出したマグマが冷却されて出来た柱状節理や板状節理が観察できます。)


新潜戸の中まで遊覧船で入っていけます。

『出雲国風土記』では、佐太大神が生まれた場所と書かれています。

海底火山噴火時に水蒸気爆発でできた円礫群

新潜戸と的島
(2つの海蝕洞窟が直線上に並んでいるのは、一連の断層が侵食されたためです)

マリンプラザしまね2階のビジターセンター
(島根大学ミュージアム所蔵の化石標本が展示してあります。)

マリンプラザしまね2階のビジターセンター
 このあと、加賀潜戸で誕生した佐太大神が鎮座するという鹿島町の佐太大社に参拝しました。そのあと、鹿島歴史民俗資料館で貴重な縄文時代の貝塚や弥生墳墓の資料を見学しました。
 今日は、天候にも恵まれ、予定通りまわることができました。遊覧船で潜戸のなかを通り抜けるという貴重な体験もでき、充実したジオツアーになったと思います。

2017年9月28日木曜日

写真展「まちねこ美術館 in 松江」の展示準備をしました。

 今週土曜日から、島根大学旧奥谷宿舎(島根大学サテライトミュージアム)で始まる写真展「まちねこ美術館 in 松江」の展示準備をしました。
 今回は、東京で活動されている写真家の方々が、たくましくも、けな気に懸命に生きるマチネコたちの姿をネコ目線でとらえた写真の展示会です。見ていると、思わず頬がゆるんでしまうようなユニークな作品もあります。
 アートの秋、松江の皆様のご来館をお待ちしております。

会期:2017/9.30(SUT)-12.24(SUN) 土日祝日のみ
   10:00-17:00
会場:島根大学旧奥谷宿舎(島根大学サテライトミュージアム)
   松江市奥谷町140
主催:まちねこ美術館
すっかり秋の空です。

2017年9月23日土曜日

写真展「夢に見た景色を探す旅展2017」を開催しました。

 昨日、今日と島根大学旧奥谷宿舎(島根大学サテライトミュージアム)にて写真展「夢に見た景色を探す旅展2017」が開催されました。
 山陰の全市町村をすべてまわって、素敵な風景をとらえた写真家の方の個展です。

山陰中央新報(2017.9.22)に紹介記事≫ http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1506045007463/
 2日間で180名のご来館がありました。

 来週土曜日(9/30)からは、別の写真展も開催予定です。引き続き、よろしくお願い致します。

2017年9月21日木曜日

【本日の団体見学】米子高校の生徒53名の皆様

 本日は、大学訪問見学の一環で、米子高校の生徒さんがミュージアム見学をされました。
 礼儀正しく展示を見学されていたのが印象的でした。ありがとうございました。

島根大学 Promotion Video

2017年9月20日水曜日

写真展「夢に見た景色を探す旅展2017」の展示準備中です。

 本日は、島根大学旧奥谷宿舎(島根大学サテライトミュージアム)にて、写真展「夢に見た景色を探す旅展2017」の展示準備をしています。
 山陰の全市町村の風景をとらえた写真家の方の個展です。今週末の土日に開催されます。ご来館をお待ちしております。

会期:2017/9.23(SUT)-24(SUN) 10:00-17:00
            (松江市奥谷町140)
※入館無料
※駐車場2台分あります。

2017年9月18日月曜日

台風一過

本日は、台風18号が過ぎ去って、さわやかな秋の天気になっています。
昨日は台風で休講になりましたが、本日は博物館学の集中講義を嘱託講師の先生にやっていただいております。